転職するなら看護師の求人を徹底比較

仕事内容・労働条件・給与・離職率など看護師の転職を成功させるために重要な比較ポイント

介護・福祉施設の仕事内容や特徴

少子高齢化が進む中でぐんぐんと需要を伸ばしているのが、介護・福祉施設の求人です。こういった施設で今、多くの看護師が求められているので転職を考える人は候補のひとつにしましょう。

介護・福祉施設と言えば、パッと思いつくのが老人ホーム。こういった施設では看護師がいると安心、という理由もあり多くのご老人から必要とされています。主な特徴としては、病院などと違ってターゲットが限られること。基本的にはご老人の相手をすることになります。

また、働き方の部分にも特徴があり、介護や福祉系の施設ではパートの看護師を募集していることが多いです。そのため、結婚や出産を理由に病院を辞めた方でも、時間に融通が利くので働きやすく、家庭と仕事の両立が可能でしょう。ただ、他の職場と比べると看護師っぽさは少ないかもしれません。

仕事内容としては先ほども少し触れたように、ご老人のサポートです。皆さんの健康状態をチェックしたり、何か問題は無いか相談にのったり、日常生活を不安なく送れるようにしていきます。食後の薬をちゃんと飲めているかをチェックしたり、場合によっては補助をしてあげたり、介護経験のある方なら分かりやすいと思います。

介護施設では当然ながら看護師だけでなく、ホームヘルパーなどの様々な分野の職員が活躍しているので、上手く連携をとりつつ最適な看護を行いましょう。ちなみに、介護施設の場合は病院と違って医師はいないことはほとんどです。そのため、病院からの転職の場合、初めは戸惑うかもしれません。