転職するなら看護師の求人を徹底比較

仕事内容・労働条件・給与・離職率など看護師の転職を成功させるために重要な比較ポイント

離職率や理由で比較する

転職先を探す時に比較するものと言えば、給与や労働条件、このあたりが基本ですよね。しかし、離職率というのも求人を探す時の比較対象になります。

初めに知っておきたいのが看護師の離職率。これを知らないと実際の離職率を聞いても多いか少ないか判断できません。では、一体どのくらいの離職率かと言えば、全国平均で11%ほど。単純に考えて10人に1人くらいは何かしらの理由で仕事を離れています。ですので、これより多ければ離職率が高いということになります。

しかし、ここで問題となるのが離職率を知る方法。当然ながら離職率が求人広告に書かれることは無く、正確な数字を把握できません。そこで、ひとつの方法として求人サイトのコンサルタントに聞く、というものがあります。

看護師の求人サイトに無料で会員登録し、担当の方に離職率を聞いてみてください。そうすれば、離職率を教えてくれることもあるでしょう。むしろ、ここで教えてくれなければ後ろめたさがある可能性もあります。その場合は離職率が高そうだと警戒して避けておくのが無難かもしれません。この時、同時に離職の理由なども聞いておくと、より職場に詳しくなれます。

ちなみに、確実な方法とは言えませんが、求人の掲載間隔で離職率を見極めることも出来ます。というのも、いつまでも求人を出している職場は、ほぼ確実に人不足です。そういった職場は離職率が高いことも多いでしょう。もちろん、これは確実ではないので、ひとつの参考程度に覚えておいてください。