転職するなら看護師の求人を徹底比較

仕事内容・労働条件・給与・離職率など看護師の転職を成功させるために重要な比較ポイント

職場や仕事内容で比較する

転職を考える看護師の方が求人を比較する際、その方法のひとつとして職場や仕事内容で比較するというものがあります。今回はこれについて詳しく見ていきましょう。

まず職場についてです。看護師と言うと病院というイメージで凝り固まりがちですが、他にも様々な職場が存在します。たとえば、高年齢化に伴い需要が加速している介護施設。お年寄りの世話が好きな方は、病院よりも介護施設の方が生き生き働けるでしょう。

また、会社でも看護師は必要とされており、健康管理室や医務室といった職場が存在します。これに加えて学校での勤務、いわゆる保健室の先生や、訪問看護ステーションなど、看護師の活躍の場は広いので、ぜひ職場を比較してみてください。もちろん、同じ病院であっても大病院から小さなクリニックまで、こちらも自分に合わせて比較していきましょう。

次に仕事内容についてですが、これは職場の影響が大きいと思います。たとえば、病院の中の手術室勤務であれば、主な仕事内容は機器出し、外回りといった感じ。これに対して病棟勤務であれば、患者のケアが中心であったり、職場によって様々な仕事内容があります。

他にも、会社に務めればスケジュール管理を行ったり、保健室の先生なら子供たちの相談に乗ってあげたり、職場と連動して仕事内容にも変化が生じるのです。こちらも職場同様に比較しておかないと、働きだしてから違和感を覚えるかもしれません。今まで気にしていなかった方も、今後は職場や仕事内容に注意してみてください。